スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節分


「節分に海苔巻寿司を食べる習慣」は我が家に無いけれど、
どうしても「海苔巻丸齧り」がやってみたくて、初チャレンジ。
恵方(今年は南南東)を指差し確認、一気にかぶりつく。
豆まきも忘れてはならない。
我が家では落花生をまく(拾って食べられるから)。
床にペタリと座り込み落花生を拾い黙々と食べる姿は、まるで猿!
海苔巻を一本丸齧りしたり、落ちた落花生を拾いながら食べたりなんて
上品なレディーを目指す私にとっては禁じられた行為。
でも今日だけはこんなワイルドな振る舞いが許される。
節分って素晴らしい。来月もやろうよ。
 

030203

スポンサーサイト

乗りたい

030204.gif

 
物分かりの良い友人で助かるよ。
池や湖に行くと絶対乗りたくなるのがスワンボート。
恋人達を夢の世界へと誘うスワンボート。
見ているだけでも心が和むスワンボート。
なぜかしら、私の心を惹きつけてやまないスワンボート。

脳に潜在している幼い頃の記憶が、
スワンボートへの憧れとなって表れているのかしらね。


0302042.gif

(※幼い頃の記憶)

それにしても「貸しボート30分1500円」は高すぎるよね。
MYスワンボートがあったらいいな、と思う今日この頃。

いい香り

030210.gif


トイレで用を足しつつ、鼻をかもうとして気が付いた。
我が家のトイレットペーパーは「お花の香り」がする!
ピンク色で可愛いトイレットペーパーだと思ってはいたのだが
まさか「お花の香り付き」だったとは。

だがしかし、トイレットペーパーに微かな香りを付けた所で
一体それが何の役に立つというのだろうか。
いくら可愛いピンク色を装っても、お花の香りを身に纏っても、
所詮あなたは「人様の尻を拭う紙切れ」に過ぎない。
あなたのその、乙女心をくすぐる微かなお花の香りは、
もっと強力なアレの「臭い」の力に捻じ伏せられてしまう運命なんだ。

ちょっとトイレットペーパーに同情してしまった今日この頃。
(臭くてごめんね、せっかくのお花の香りが台無しだね!)
 

計量カップ

030213.gif

 
私が料理する時に重宝しているのが、「目盛りつきカップ酒の容器」。
いつもこれで分量を量る。カップ一杯で一人分のお味噌汁になる。
長年我が家の台所で使い続けられてきたそれは薄汚れている。
そろそろ新しいカップ酒の容器が欲しい、と言ったら

「別にカップ酒じゃなくても普通の計量カップでいいだろ」と言われた。

物心ついた頃からカップ酒容器を使っていた私には盲点だった。
そうか、世の中には計量カップってモノが売っていたんだ・・・!
カップ酒容器で計量、という観念にずっと捕われていた自分を恥かしく思う。
よりにもよってカップ酒とは。

・・・私が「素敵な奥さん」になれる日はまだ遠い。

バレンタイン

030214.gif


今日はスーパーでお刺身を買ってきて食べた。
「ハート型のトレイに入ってリボンで飾り付けた刺身」をね。
バレンタインだからって、無理矢理にも程があるよね。
だって刺身だよ?バレンタインに刺身?
これだから海辺の街はイヤなんだ。

バレンタインは磯の香り・・・。
私はもっと熱くて甘いチョコフォンデュな夜を過ごしたいのに!


prev top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。