スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいしそう

0527.gif


漫画や小説の中で、登場人物たちが美味しそうに食べる場面が好き。
例えば夏目漱石の「坊ちゃん」を読めば
天麩羅蕎麦を四杯平らげたくなるし
越後の笹飴を笹ごとむしゃむしゃ食べたくなる。

漫画「神戸在住」(木村紺/講談社)にも美味しそうな食べ物が
いろいろ出てくるのだけど、その中でも気になるのが「明石焼き」。
主人公が、弟と一緒に明石焼きを食べるその話を読んで、
一度、本場で食べてみたいものだ、と思いながら眠ったら
案の定私は夢の中で念願の「明石焼き」を頬張っていた。
その明石焼きのクリーミーでとろける食感、味わい深いお出汁・・・。
目が覚めても、舌の上に余韻が残るほどリアルな夢だった。御馳走様!

という訳で、今夜は何を食べようかな(夢の中で)。
いくら食べてもお金はかからず経済的、カロリーゼロで体に優しい!
ただし、お腹が一杯にならないのが難点。
 

キッチンミトン top うどん


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。