スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねぞう


030926.gif


幼い頃、私は随分と寝相が良かったらしい。

可愛い盛りの年頃の娘を目の前にして父も母も
私を眠れる人間凶器として恐れ、
一緒に眠るのを嫌がりお互い押し付けあったという話だ。
子供の寝顔は天使の寝顔のハズなのにおかしいなあ。

そんな私の暴力的ともいえるやんちゃな寝相も
年を重ねるにつれ、自然と落ち着きを見せてきたようで
最近では年頃の乙女にあるまじきオッサン臭さ(上図参照)だ。

・・・それを言っちゃあおしまいよ。


top 悪夢再び


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。